RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/03/26 18:20 政治・経済 くらし

新型コロナ 観光協会が“中庭”会議

 各市町村の観光協会が新型コロナウイルスの感染拡大による影響について話し合う会議が、26日那覇市のホテルの中庭を会場に開かれ、各地の状況や対策が報告されました。

 この会議は新型コロナウイルスの影響や対策について情報を共有しようと、沖縄観光コンベンションビューローが呼びかけたもので、感染防止のため那覇市のホテルの中庭を会場として利用し、各市町村の観光協会から20人あまりが参加しました。

 各地の担当者からは今月以降、修学旅行などの団体客や海外からの観光客が大きく落ち込み、宿泊や飲食、ツアー関連などの事業者が打撃を受けている現状が報告されました。

 一方、海外旅行をキャンセルして県内旅行に振り替えるなどプラスの動きも示されたほか、地域で独自に宿泊や飲食の割引クーポンを発行したり、県民向けのプランを充実させたりという取り組みも説明されました。

 このほか、川辺でのキャンプなどが盛んになっている状況も報告され、コンベンションビューローの下地会長は、野外活動への安心感が高い中夏に向けて沖縄から安全安心な新たな過ごし方を提案していってはどうかと呼びかけていました。