RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/03/26 18:06 くらし

新型コロナ県内6例目 30代男性が陽性

 県内で6例目となる新型コロナウイルスの新たな感染者が確認されました。県外での滞在歴があるとみられることから、玉城知事は初めて県外への不要不急の旅行を自粛するよう呼び掛けています。

 県によりますと6例目となる新たな感染が確認されたのは那覇市に住む30代の日本人男性です。

 男性は今月23日に発熱し翌日24日に那覇市内の医療機関を受診したところ肺炎の疑いがありPCR検査の結果、26日陽性が確認されました。

 男性の症状は重症ではないということです。

 那覇市保健所は男性の行動歴や接触者の特定を進めています。

「昨今の感染事例には県外からの移入例がみられているので不要不急の県外への旅行はできるだけ自粛するようお願い申し上げる」
(玉城知事)

 玉城知事は今週に入って相次ぐ感染者全員に県外での滞在歴があることから、不要不急の旅行を自粛するよう初めて県民に呼び掛けました。