RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/01/15 17:58 イベント・その他

最新の放送機器を一堂に展示

 カメラやマイクなど最新の放送機器を一堂に集めた県内最大規模の展示会が、15日から沖縄市で開かれています。

 「SOUND AND VISUAL FESTA OKINAWA」は映像や音響などプロが使用する機器の市場拡大などを目的に毎年開かれているものです。

 会場には県内外から30の業者が出展していてそれぞれカメラや音声機器など最新の技術や情報を提供しています。

 この中では、4Kの水中カメラなどが紹介されていて、技術の進歩の速さを窺わせていました。

 また、スペシャルイベントとして「ウルトラマン」シリーズで知られる脚本家・金城哲夫さんが生前、最後に手掛けたドキュメンタリー映画「かりゆしの島―沖縄」が最新の4K技術で再現されています。

 1970年代の沖縄が鮮やかに蘇りコバルトブルーの海や人々の生活の様子が訪れた人を驚かせていました。

 この展示会は16日まで沖縄市のミュージックタウン音市場で開かれています。