RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 Aランチ

RBCニュース

2019/06/12 18:49 基地問題 その他 最新ニュース

有機フッ素化合物検出 玉城知事「原因究明と対策を」

 玉城知事は12日、岩屋防衛大臣と面談し、北谷浄水場や周辺の水源から人体への影響が指摘される有機フッ素化合物が検出された問題について、原因の究明と対策を求めました。

「解決されるためには原因の究明をして必要な対策を早期に実施する必要があると思いますので、宜しくお願いいたします」
(玉城知事)

「米側に対してはPFOSを含まない製品への早期の交換を要請しているところで、米側においては早期の交換に向けた作業を進めていると、今契約に入っていると承知している」
(岩屋防衛相)

 12日午前、岩屋防衛大臣と面談した玉城知事は、嘉手納基地の周辺で有機フッ素化合物「PFOS」や「PFOA」などが確認されている問題について原因の究明や国内での基準値を設けることなどを求めました。

 岩屋大臣はPFOSを含まない製品に切り替えるよう求めていると伝えました。

「日本でその基準がないので、我々が安全であるかどうかというその判断そのものの根拠がないわけですね。ですから、これも早急に、各省庁でこの問題を共有していただいて、しっかりと法的な規定を置いて頂きたいということです」
(玉城知事)

 また玉城知事は浦添市の中学校にアメリカ軍ヘリの部品が落下した事故にも触れ、すべての機体の緊急点検と、その間の飛行中止を求めましたが岩屋大臣は「部品の交換を進めるよう伝える」と答えるにとどまりました。