RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 Aランチ

RBCニュース

2019/05/16 12:01 その他

本土復帰から47年 石垣市で5・15平和行進

 沖縄の本土復帰から47年目となった15日、石垣市では自衛隊の配備反対などを訴え労働団体などが平和行進を行いました。

 平和行進にはおよそ80人が参加し自衛隊駐屯地の造成工事が行われている於茂登地区を出発し、市街地までのおよそ12キロのルートを「令和の時代に基地はいらない」などと書かれたのぼりを持って行進しました。

 途中、駐屯地の工事現場では反対している地元公民館の役員などが参加者へ現場の状況などを説明しました。

「(復帰後も)いろんな種々雑多な事件・事故起きている。辺野古問題にしても沖縄の民意が尊重されていない、主権がないがしろにされていることを感じる」
(参加者は)

「一人の声は小さいんだけど、仲間と集まって声を上げるのは大切と思って参加しました」
(参加者は)

 平和行進の後はゴール地点の公園で平和集会を開きました。