RBC 琉球放送株式会社

大雨・避難所情報

RBCニュース

2019/06/13 18:54 イベント その他

本部町 キンキンゴーヤースーブ大会

 本部町の健堅地区で、昔から伝わる肉厚で巨大なゴーヤー「キンキンゴーヤー」の生産者たちが自慢の3本を持ち寄り真剣勝負しました。

 本部町健堅地区はかつて県内有数の産地として知られ、地名にちなんで「キンキンゴーヤー」と呼ばれています。

 今月8日にかりゆし市場で開催されたキンキンゴーヤーのスーブ大会では23人のゴーヤー自慢がそれぞれ厳選した3本のゴーヤーを出品しました。

 大きさや形、重さなど7項目にわたる厳正な審査の結果、1本の長さ52センチで、3本合わせておよそ4キロのゴーヤーを育てた宜野座勝さん81歳が見事、勝利しました。

「去年も優勝しました。2連覇です。金賞獲りました」
(宜野座勝さん)

 戦いを終えた70本あまりのゴーヤーはかりゆし市場で1本400円で販売されたということです