RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/07/29 11:49 スポーツ

東京オリンピック ウエイト宮本 7位入賞

 28日行われた東京オリンピックウエイトリフティング73キロ級に初出場した宮本昌典選手は、7位入賞を果たしました。

 初めてオリンピックの舞台に挑んだ那覇市出身の宮本昌典は、スナッチの2本目で147キロを成功させ全体の8位で折り返します。
 クリーンアンドジャーク、188キロを成功し、最後の試技は挙げれば、3位となる196キロにチャレンジしますが、バーベルは挙がらず、しかし宮本はトータル335キロで7位入賞を果たしました。
 宮本は「自分の記録さえ出していれば、メダルに届いていたのに、届かなくて、本当に悔しい。パリ五輪はもっと強くなった姿で舞台に立ちたいと思います」と3年後を見据えていました。
 自己ベストの345キロより、10キロ少ない記録に、悔しさを滲ませ、3年後のパリオリンピックでのリベンジを誓いました。