RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2019/11/07 12:04 その他

民謡界の重鎮 松田弘一氏死去

 沖縄民謡界の重鎮松田弘一(まつだひろかず)さんが6日午前、不整脈のため亡くなりました。72歳でした。
 北谷町生まれの松田さんは、古典音楽の師範だった父の影響で三線の道に入りました。
嘉手刈林昌さんや登川誠仁さんに師事。
 巧みな演奏技術で三線の名手として知られ、作詞作曲も手掛け、「島情話」「じんだま」などの代表曲もあります。
 松田さんは琉球放送の「民謡紅白歌合戦」や「さんしんの日」の常連でもあり、民謡グループ「ザ・フェーレー」でも活躍しました。
 10月1日に古希記念のリサイタルを開いたばかりでしたが、不整脈のためきのう午前亡くなりました。
 告別式は11月9日土曜日沖縄市倉敷の沖縄葬斎場で営まれます。