RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 新番組情報

RBCニュース

2019/08/13 18:09 基地問題

沖国大ヘリ墜落から15年 事故現場で集会

 沖縄国際大学ではヘリが墜落した現場で集会が開かれました。

「米軍ヘリコプター事件の惨事の記憶を風化させてはなりません」
(沖縄国際大学・前津榮健学長)

 集会では前津学長が普天間基地の即時閉鎖と撤去を求める声明を読み上げたほか、学生らが事故の記憶の継承について意見を発表しました。

「大学内に墜落したにもかかわらず日本の警察は入ることができず、大学関係者さえも立ち入ることが出来ない当時の現場。どれほどの人が基地問題に対し興味や関心を持って考えているだろうか」
(沖縄国際大学3年・平安山良人さん)

 沖縄国際大学が学生およそ2000人に事故に関するアンケートを行った結果、「事故の詳細を知っている」と回答したのは15・9%にとどまったほか、この集会の開催を「知らなかった」と回答したのは73・8%にのぼり大学では事故の記憶を継承する取り組みを今後、検討したいとしています。