RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/07/28 16:52 新型コロナ

沖縄・新たに347人感染 過去2番目の多さ

県は28日、新たに347人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。
過去最多となった27日に続き、300人を超え、過去2番目の多さとなっています。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から90歳以上の347人で、1日に発表される数としては、きのうの354人に次いで、過去2番目の多さです。

地域別では那覇市で78人、うるま市で74人、浦添市で34人沖縄市で32人などとなっています。

年代別ではきのうと同様、20代が72人と最も多く、次いで30代が69人、10代が55人と続き、若者の感染拡大に歯止めがかかっていない状況です。

こうした中でもワクチンの接種は停滞していて、県内で1回目の接種を終えた人の割合は26・15パーセント、2回目を終えた人は16・38パーセントと、ともに全国最下位となっています。