RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/07/31 17:16 新型コロナ くらし

沖縄県医師会「適切な入院治療できなくなる」

県医師会は30日会見を開き、このまま感染が拡大すると「適切な入院治療が受けられなくなる」と強い懸念を示しました。

「(感染拡大が続けば)重症化率の低い40代50代においても重症者が増え医療がひっ迫し適切な入院治療が受けられなくなる懸念があります」(県医師会・安里哲好会長)

一般病床の利用率も100%に迫っていて、県医師会は緊急医療体制の維持が難しくなると警鐘を鳴らし、県民に対し職場や学校以外で人との接触を避けることやワクチン接種を呼びかけました。

これに先立ち県医師会は宿泊療養施設の増設やワクチン接種の推進、県をまたぐ移動の自粛を呼びかけるよう県に求めました。

今の状況で夏休みや旧盆を迎えることに危機感を強めていて県に対し対策を強化するよう訴えています。