RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/06/03 11:48 基地問題 最新ニュース

津堅島 米軍ヘリが畑に不時着

うるま市の津堅島の畑に2日夜、アメリカ軍のヘリが不時着しました。けが人や建物への被害は確認されていません。

「私は今、うるま市の津堅島の上空に来ています。住宅地からほど近い畑にヘリがあるのが分かります」(ヘリから當眞千賀記者)

警察によりますと、2日午後11時ごろ、うるま市の津堅島の畑にアメリカ軍ヘリが不時着しました。
ヘリはアメリカ軍普天間基地に所属するUH1ヘリコプター1機で乗組員5人にけがはありませんでした。
ヘリが不時着したのは民家から120メートルほど離れた島の中央付近の畑で周辺の建物などへの被害は確認されていません。

「近くにすぐ民家だから。これは生活危ないですよ。命あってのものだから」(周辺住民)

現在、沖縄防衛局などが情報収集にあたっています。
アメリカ軍はRBCの取材に対し、「パイロットが機械的問題の可能性があると判断し予防的に着陸した」ととコメントしています。

県の反応です。

「畑に着陸したこと、不時着したことは報告を聞いてますけども、ただ航空機事故は、どのような場合であっても、一歩間違えば県民の生命財産に関わる重要な問題ですから、引き続き詳細を調査していきたいと思います」(玉城知事)

玉城知事はこのように述べ、県として事故の状況を詳しく調べる考えを示しました。
県は、事故は県民に大きな不安を与えるとして、早期にアメリカ軍など関係機関に抗議するとしています。