RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 災害募金

RBCニュース

2019/10/10 18:34 基地問題

滑走路2本での運用再開 戦闘機の騒音が激化

 補修工事を終えて滑走路2本での運用を本格的に再開したアメリカ軍嘉手納基地で、外来機などが頻繁に離着陸を繰り返しています。

 嘉手納基地では2本ある滑走路のうち南側滑走路が先月9日から補修工事のため閉鎖されていましたが、工事の終了に伴い今月7日に滑走路2本での運用が再開されています。

 10日は午前6時半頃からF−15戦闘機が飛行訓練を行っていて2本の滑走路を使用して爆音を響かせながら基地の上空で急旋回や急上昇をする様子が頻繁に確認されました。

 このほか、岩国基地所属のFA−18戦闘攻撃機が立て続けに離陸したり、F−35B4機が飛来したりするなどして、騒音が激化しています。