RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 新番組情報

RBCニュース

2019/09/09 11:38 政治・経済 イベント

玉城知事 大阪で「自分事として議論を」

 玉城知事は8日大阪でトークキャラバンを開催し「基地問題を自分事としてとらえ何が出来るか話合ってほしい」と述べ過重な基地負担の現状と全国的な議論の喚起を訴えました。
 トークキャラバンは普天間基地の名護市辺野古への移設や沖縄の過重な基地負担について本土でも考えてもらおうと全国で実施しているものできのうは大阪市大正区で玉城知事が講演を行いました。
 このなかで玉城知事はことし2月に行われた県民投票で埋め立てに反対が7割超えた後も工事を進める政府の姿勢を批判しました。
 また玉城知事はアメリカで国防予算の大枠を決める国防権限法案が審議中であることを受け来月にも訪米し辺野古移設の見直しを求める考えも示しました。