RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 新番組情報

RBCニュース

2019/09/05 18:31 政治・経済

玉城知事と岩屋防衛相 辺野古移設めぐり平行線

沖縄を訪れた岩屋防衛大臣は玉城知事と会談しました。玉城知事は辺野古の埋め立て工事の中止を求めましたが、岩屋大臣は引き続き工事を進めていく考えを示しました。
「県の指導に従い、工事を中止し、埋め立て工事にかかる工期や工費等を明らかにして説明していただきたい。会話による解決をぜひ図るべきであると申し上げたい」(玉城知事)
「政府としては早期に辺野古への移設を完了させ、普天間飛行場の全面返還を実現したいという考え方に代わりはございません」(岩屋防衛相)
玉城知事は先月27日に本島東の海上で普天間基地所属のヘリが窓を落下させたことに抗議するとともに普天間基地の辺野古移設について工事を中止し県と対話するようを求めました。
これに対し岩屋大臣は「辺野古移設をめぐる最大の原点は普天間基地の危険性の除去だ」と従来の方針を繰り返し工事を進めていく考えを示しました。
その上で辺野古の沖合に存在する軟弱地盤について有識者で構成される技術検討会をあす開催すると説明しました。