RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2019/01/12 11:38 政治・経済 最新ニュース

県民投票 石垣市長が不参加表明

普天間基地の移設に伴う名護市辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票について石垣市の中山市長は11日参加しないことを表明しました。
名護市辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票をめぐり石垣市は先月25日、事務処理に必要な予算案を議会で否決しています。
中山市長は11日会見を開き「議会での議決は重要な決定だ」と述べ県民投票に参加しないことを表明しました。
「県民投票を行ってどのような結果が出たとしても、何も変わらないという状況だと思っていますので、だとすると5億5千万円の支出はあまりにも大きいと思っています」
(中山義隆石垣市長)
「何のための県民投票か。石垣市民も県民ですからやったほうがいいと思う」
「意見が分かれるさね。反対派賛成派で部落も分かれたりするから。そういうのもいやだし、本当は穏便にお互い部落同士で仲良くできればいいけど」(市民)
不参加を表明したのは宮古島市、宜野湾市、沖縄市、そして今回の石垣市の4つの市となります。