RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2018/04/16 18:36 事件・事故

石垣市ゴルフ場建設・職務強要事件 初公判で市議ら否認

 石垣島のゴルフ場建設を巡り、職務強要の罪に問われている石垣市議の男ら4人の初公判が16日開かれ、男らは起訴内容を否認しました。

 この裁判は、石垣市伊原間に建設が計画されていたゴルフ場建設を巡り、市議の今村重治被告と伊良皆高信被告ら4人が共謀し、中山市長を脅して市有地の貸し付けなどを迫ったとして、職務強要の罪に問われているものです。
 16日の初公判で、被告4人は「共謀もしていないし、脅迫もしていない」などと述べて起訴内容を否認しました。
 検察側は、4人がゴルフ場建設事業で市有地の貸し付けを承認させるために市長の名誉を傷つけるような資料をもって脅したなどと指摘しました。
 一方、弁護側は資料を用いたのは脅迫ではなく、苦言を呈するためだったと主張しました。
 裁判は、9月に結審する予定です。