RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/05/31 18:18

石垣市公設市場がリニューアル 倍の店舗数に

石垣市の公設市場がこのほどリニューアルされ、オープニングセレモニーが開かれました。

石垣市公設市場は、明治時代の1904年に開設された後、1984年に現在の建物に改築され、市民の台所として親しまれてきましたが、次第に利用客が減り、一部で老朽化が指摘されていました。

「臭いとか汚いとかのイメージがアンケートであったものですから、そういう所を払拭したいという思いで、今回、大幅な生鮮売り場のリニューアルを行いました」(運営する石垣島物産公社の下地寛正副社長)

リニューアルした生鮮売り場には、これまでの倍近い17店舗が出店していて、特産品の販売コーナーや購入した食材を味わえるフードコートなどが設けられています。

「色々天ぷらやら、おにぎりやらありますでしょ」「かまぼこもね作って売っていますので素晴らしいと思っています」(利用客)

「すごい良い場所だと思います」「もっともっとより良く地元の人にも利用していただいて親しみやすい店、石垣島の誇れる場所になれば良いと思っています」(初めて出店した男性)

運営会社は多くの人に利用してほしいと呼びかけています。

関連ニュース