RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 新番組情報

RBCニュース

2019/08/14 17:26 イベント

石川真生作品展 大琉球写真絵巻2019

 日本政府への怒りを創作写真で表現する写真家・石川真生さんの作品展が13日から那覇市で開かれています。

 作品展「大琉球写真絵巻」は写真家・石川真生さんが沖縄の歴史や基地問題などを独自の視点で表現したシリーズ作品で、新作22点を含むこれまでの作品が全長120メートルにわたって展示されています。

 新作は安倍総理がトランプ大統領からオスプレイなどを大量に買うことへの怒りを表現した1コマや、県民投票の全県実施を求めてハンガーストライキを行った元山仁士郎さんをモデルに当時の苦しみや不安を表現した作品などが並びました。

「もっともっともっともっと苦しい顔しなっていったらだんだんだんだん顔ができたわけ。でもやっぱりこいつ(元山さん)真面目だからこれが限度」
(石川真生さん)

「死んだメスのジュゴンがね、辺野古に藻場があってそこに食べにいっていたってだけのために結果として基地反対運動に使われてしまったんじゃないかと彼女たちは悔やんでいるわけよ」
(石川真生さん)

 作品展は今月18日まで開かれ期間中、午後2時からは石川さん本人によるギャラリートークも行われています。