RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 新番組情報

RBCニュース

2019/09/08 11:06 基地問題 最新ニュース

窓落下の米軍CH53ヘリ 飛行再開

先月27日に沖縄本島東の海上で窓を落下させたアメリカ軍普天間基地所属のCH−53ヘリと同じ型のヘリが7日、飛行を再開しました。

7日午前11時半ごろ、普天間基地の様子を捉えた映像ではCH−53ヘリとみられる機体がゆっくりと離陸し飛行するのが確認できます。

CH−53ヘリをめぐっては先月27日、沖縄本島東の海上に重さおよそ1キロの窓を落下させていて、県や宜野湾市が原因究明と運用停止を求めていました。
県に通報があった先月29日以降はアメリカの休日や台風の影響で飛行は確認されていませんでした。
7日の飛行再開を受けて玉城知事は「原因究明や再発防止などの説明を行うことなく一方的に飛行を再開したアメリカ軍の姿勢は容認できるものでない」とコメントしています。