RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 災害募金

RBCニュース

2019/10/04 18:50 その他

竹富島リゾート開発 企業が島民を提訴

 竹富島でリゾートホテルの建設を計画する事業者が、反対する住民の代表を名誉毀損で訴えました。住民らは弁護団を立てて争う方針です。

 この計画は那覇市のRJエステートが竹富島のコンドイビーチ周辺でリゾートホテルを建設しようとするもので、島の住民らは環境への影響や水不足の懸念などから反対しています。

 こうした中、RJエステートは、8月8日付けで「竹富島を守る会」の阿佐伊拓会長個人を名誉毀損で訴えたことがわかりました。

 RJ側は阿佐伊会長が管理するホームページで「生活用水が枯渇する恐れがある」などとした表現は事実と異なるとして、およそ2200万円の支払いなどを求めています。

「こういったことが当たり前のような世の中になるのは異常じゃないかと思う」
(竹富島を守る会・阿佐伊拓会長)

 3日夜に島で開かれた臨時集会では、金高望弁護士が「住民を訴えること自体が悪質な業者であり、反対運動の足を止めてはいけない。全国に発信して支援の輪を広げていくチャンスと捉えてほしい」と住民を激励しました。