RBC 琉球放送株式会社

新型コロナウイルス特設 Aランチ

RBCニュース

2020/06/26 16:32 戦争・平和 最新ニュース

第32軍司令部壕の公開に向け検討委設置

首里城の地下に残る旧日本軍の第32軍司令部壕について玉城知事は26日、保存・公開に向けた検討委員会を設置する考えを明らかにしました。

第32軍司令部壕は沖縄に配備された旧日本軍の最高司令部として首里城の地下に構築され現在も入り口が残されていますが崩落の危険性があるとして立ち入りが禁止されています。

こうしたなか那覇市議会は第32軍司令部壕の保存整備と公開を求める意見書を全会一致で可決し、玉城知事に要請書を手渡しました。

「平和の尊さを次の世代へ語り伝え、命の尊さを重んじ恒久平和への思いを育む、平和教育に欠かせない重要な場所だと考えています」(城間那覇市長)

これに対し玉城知事は専門家らによる新たな検討委員会を設置して第32軍司令部壕の保存公開や平和発信の在り方について検討していく考えを示しました。

「現状においては一般公開は困難な状況だとみている次第です。しかしながら、この32軍司令部壕が果たした役割などの歴史的価値を、我々は戦争を風化させないという観点から次世代へ継承することは大変重要であると捉えています」(玉城知事)