RBC 琉球放送株式会社

新型コロナウイルス特設 Aランチ

RBCニュース

2020/06/26 11:56 基地問題 最新ニュース

米議会が軟弱地盤への懸念 知事再び訪米も

アメリカ連邦議会の小委員会が、名護市辺野古の軟弱地盤への懸念を示したことに対し、玉城知事は訪米の成果だと強調した上で、今後も訪米する考えがあることを示しました。

アメリカ連邦議会下院は、現地時間の今月23日、国防予算の大枠を決める来年度の国防権限法案を可決し「地震の可能性と不安定性の懸念が高まっている」と辺野古沖の軟弱地盤に懸念を示しました。

これを受け、玉城知事は26日の定例会見で去年10月に訪米し訴えた成果だと強調し、次のように述べました。

「沖縄における米軍基地の問題、辺野古新基地の課題について、さらに何らかの形で連邦議会議員の理解を進め、働きかけていきたい」
(玉城知事)

玉城知事は新型コロナウイルスの影響をみながら、引き続き訪米も含めアメリカ議会に働きかけていく考えを示しました。