RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 Aランチ

RBCニュース

2019/05/15 18:29 基地問題

米軍ヘリ部品見つかった保育園 沖縄防衛局が職員配置を打診

 宜野湾市の保育園の屋根でアメリカ軍ヘリの部品が見つかった問題で、沖縄防衛局は15日、園に対し、アメリカ軍機を目視調査する職員を派遣する考えを伝えました。

 15日午後、沖縄防衛局の職員が宜野湾市の緑ヶ丘保育園を訪れ、園が求めていたアメリカ軍機の飛行を目視調査する職員を派遣する考えを伝えました。

 防衛局は派遣期間を3か月間とし、2〜3週間に一度、職員2人が2時間ほど調査すると伝えましたが、園側は回数や期間が不十分だと指摘しました。

「いつ飛ぶのかわからない。こういうのを2〜3週間に1回それも2時間であれば意味がないと返答しました」
(神谷武宏園長)

 園はこのほか、騒音計の数値や園が撮影した写真を防衛局の資料としてアメリカ軍側に提出するよう求めています。