RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/06/10 17:01 事件・事故

糸満市の海岸で高波にさらわれ 米兵死亡

今月5日糸満市の海岸で高波にさらわれ行方不明となっていたアメリカ海兵隊員の男性が、9日、遺体で発見されました。
那覇海上保安部によると、死亡したのはキャンプ・キンザー所属のアメリカ海兵隊員ニスデヘスース・リチャードさん24歳です。
リチャードさんは今月5日、同僚らと糸満市大度の海岸を訪れリーフ内を遊泳していたところ、高波にさらわれ行方不明となっていました。
9日午後4時ごろ、シュノーケリングをしていた人が海岸からおよそ300メートル沖の海中に沈んでいるリチャードさんを発見しましたが、すでに死亡していたということです。
リチャードさんはライフジャケットを着用しておらず、事故当時、現場海域には強風・波浪注意報が発表されていました。
海上保安部はマリンレジャーの際はライフジャケットを着用し海の状況を事前に確認するよう呼びかけています。