RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/11/15 11:45 事件・事故 最新ニュース

給付金不正受給 元タイムス社員、詐欺教唆でも捜査

 新型コロナウイルスの「持続化給付金」をだまし取ったとして、沖縄タイムス元社員の男が詐欺の疑いで逮捕された事件で、警察が男を詐欺の教唆などの疑いでも調べていることが捜査関係者の話で分かりました。

 沖縄タイムス社の元社員、牧志秀樹容疑者(45)は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減った事業者を支援する国の「持続化給付金」をだまし取ったとして、13日、詐欺の疑いで逮捕されました。

 警察は15日午前、牧志容疑者の身柄を那覇地検に送りました。

 これまでの調べで牧志容疑者は知人らと共謀し、不正受給の手法を沖縄タイムスの社員らに紹介していたことが分かっています。

 警察はそこから不正受給の申請や受給が県内で広がっていった可能性があるとみて、今後、詐欺の教唆や共犯の疑いでも調べを進める方針です。

 全国では持続化給付金に関する詐欺事件が相次いでおり牧志容疑者は県内初の逮捕者となっています。