RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 新番組情報

RBCニュース

2019/09/05 11:59 政治・経済 基地問題

自民党県連 米軍ヘリ窓落下で防衛相に抗議

自民党県連は5日、岩屋防衛大臣と面談しアメリカ軍のヘリが再び窓を落下させたことに抗議しました。
アメリカ軍普天間基地所属のCHー53ヘリが先月27日、本島東の海上に窓を落下させたことを受け自民党県連は5日、那覇市で岩屋防衛大臣に直接抗議しました。
抗議は冒頭以外非公開で行われ中川県連会長は関係自治体への通報が遅かったことを指摘し事故発生時の迅速な報告と原因が究明されるまでの同型機の飛行停止などを求めました。
「ねじ一本でも飛行機、ヘリから物が落ちること自体異常だということ、地元はそういう意識だということを大臣に意識していただきたい」(中川京貴県連会長)
岩屋防衛大臣は「アメリカ軍に実効性のある再発防止策と速やかな通報を申し入れた」と述べるに留まり飛行停止を求める考えは否定しました。
岩屋防衛大臣は沖縄滞在中に在沖アメリカ軍のトップ、四軍調整官のクラーディ中将に直接抗議をする予定です。