RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 Aランチ

RBCニュース

2019/06/12 18:50 政治・経済 その他

若年妊婦を支援する新事業始まる

 望まない妊娠をした10代の女性に対する支援事業が12日から始まりました。

 県内では10代の人工中絶率が増加傾向にあり、10代で出産する割合も全国の2倍となっています。

 12日会見を開いた「社団法人おきなわ子ども未来ネットワーク」は、望まない妊娠をした10代の女性に対し無料で妊娠検査薬を届け、産婦人科に付き添うなど若年妊婦を支援する事業を始めると発表しました。

 若者が妊娠した場合、早期での対応ができずに母体に負担をかけるケースが多いとして、出産する、しないを含めた判断を早めに行い、その後の選択肢を広げられるようサポートを行うとしています。

 この事業に賛同した助産師や福祉関係者などのボランティアスタッフが県全域に配置されていて、QRコードかメールで相談することができます。