RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 災害募金

RBCニュース

2019/10/02 16:38 事件・事故

被害総額約331万円 窃盗グループを摘発

本島中南部の公民館や自治会事務所に侵入し現金などおよそ330万円相当を盗んだとして窃盗グループの男5人が摘発されました。

建造物侵入と窃盗などの罪で逮捕・起訴されたのは、建築作業員の堅田一被告と無職の上地司被告、自営業の男の3人で、ほかにも男2人が窃盗などの容疑で書類送検されています。

警察によりますと5人はことし3月から県内8つの市町村の公民館や自治会事務所で18件の盗みを繰り返し、被害総額はおよそ330万円に上ります。

堅田被告と上地被告はグループの主犯格で、ことし4月にうるま市の天願公民館に侵入し金庫から現金を盗もうとした際、警察が設置したセキュリティー装置が作動しその後、逮捕されました。

「(話を聞いて)恐かったです夜も落ち着いて寝られないです」
(公民館利用者)

「とんでもないですよね。民間が警察が協力して。そういう体制をとるのが防犯につながるんじゃないですかね」
(うるま市天願区・照屋勇自治会長)

堅田被告と上地被告は「借金返済や生活費にあてる金が欲しかった」と犯行を認めているということです。