RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/06/16 17:44 スポーツ

西武・平良が県勢初 五輪野球代表に選出

東京オリンピック野球日本代表内定選手が16日発表され、石垣島出身の埼玉西武ライオンズ平良海馬投手が選出されました。
沖縄県勢が野球でオリンピックに出場するのは初めての快挙となります。
16日午前、都内のホテルで行われた東京オリンピック侍ジャパンのメンバー発表。
(稲葉監督)「埼玉西武ライオンズ、平良海馬。パワー系のリリーフとして、国際舞台でも通用する投手で、クローザーの経験もオリンピックでいかされると期待しています」
投手の最後に発表されたのは、石垣島出身の平良海馬。
八重山商工を経て2017年のドラフトで西武から4位指名を受けると、去年は日本人選手6人目となる160キロをマークするなど活躍し、パ・リーグの新人王にも選ばれました。
今シーズンは開幕から33試合連続無失点を続け、プロ野球記録を更新するなど輝きを放っています。
(平良海馬投手)「選ばれてうれしいというのが一番です。やるなら金メダルだと思うので、自分の仕事が回ってきたら、100%できるように準備したいです」
沖縄県勢が野球でオリンピックに出場するのは初めての快挙となります。