RBC 琉球放送株式会社

新型コロナウイルス特設 Aランチ

RBCニュース

2020/06/25 11:54 くらし 気象・災害

豊見城市 救急ワークステーション締結式

 25日、豊見城市で8月に開院する友愛医療センターは救急医療体制強化のため、豊見城市と救急ワークステーション設置の締結を行いました。

 8月に開院する豊見城市の友愛医療センターでは、きょう新崎修院長と豊見城消防を管轄する山川仁市長が派遣型救ワークステーション設置の締結を行いました。

 新たに設置された派遣型救急ワークステーションには、週に1、2度豊見城消防から救急隊員が派遣され、院内実習を行い、救急要請があった場合には、救急隊員は病院から直接、医師や看護師と、現場に向かいます。

 実践を通して、専門的な知識や技術が蓄積され迅速で高度な医療を提供することができます。

 友愛医療センターは県内最大規模の救急室や、ヘリポートも備えており、県内救急医療の充実が期待されています。