RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/01/09 18:24 事件・事故

豚コレラ感染の養豚場 今月6日までに50頭死亡

最初に感染が確認された養豚場では先月20日ごろから豚の不審死が相次いでいたことが報告されていて、県などが感染の原因を調べています。
県によりますと、感染が確認されたうるま市の養豚場では先月20日ごろからすでに豚の不審死が相次いで発生していました。
しかし、その後も養豚場では解熱剤や抗生物質を与えるなどして経過観察を続けていて県に報告した今月6日にはすでにおよそ50頭の豚が死んでいたということです。
先月26日には25頭を出荷していました。
また、豚のエサには県内の業者から仕入れた食品残渣(ざんさ)=残飯を与えていましたが、県が衛生管理のため呼びかけている加熱処理はしていなかったということです。
県は食品残渣を熱処理しなかった場合、「食品の中にウイルスが生きて入り込むことが想定される」と指摘していて感染した原因を専門家とともに慎重に調べています。