RBC 琉球放送株式会社

新型コロナウイルス特設 Aランチ

RBCニュース

2020/07/01 11:57 政治・経済

路線価 変動率の平均値3年連続全国一

相続税や贈与税の算出基準となる今年度の路線価が発表されました。沖縄は変動率の平均値が去年と比べて10・5パーセント上昇し3年連続で全国1位となりました。

沖縄国税事務所はことし1月時点での県内3158地点の路線価を調査し公表しました。
県内で最も路線価が高かったのは19年連続で那覇市久茂地3丁目の国際通りとなっており、前の年から40・8パーセント増えて1平方メートルあたり145万円となっています。

また沖縄は変動率の平均値が前の年より10・5パーセント上がっていて、上昇率は3年連続で全国1位となりました。

路線価は毎年1月1日を評価時期として価格を設定するためことし分に新型コロナウイルスによる影響は出ていないということです。

沖縄国税事務所は今後、年の途中で地価が大幅に下落し算出された路線価が時価を上回った場合の対応を検討することとしています。