RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 災害募金

RBCニュース

2019/10/09 18:54 政治・経済 最新ニュース

軍特委「トークキャラバン」「会食問題」

 9日沖縄のアメリカ軍基地問題の議論を全国的に広げようと玉城知事が実施している「トークキャラバン」をめぐり県議会の特別委員会で議論が繰り広げられました。
 自民党の照屋守之議員は知事が進める「トークキャラバン」について「県の予算を使う以上公平公正に発信すべき」などとその成果を県にただしました。
 県は地元メディアや全国紙などで取り上げられ「辺野古移設や地位協定の問題点について全国に広く発信できた」と答弁しましたが照屋議員は工事の進捗状況や当時の県知事による埋め立て承認などこれまでの経緯についても発信すべきだと主張しました。
 「トークキャラバン」は沖縄の基地問題を全国の問題として考えてもらおうと県が主催し予算はおよそ1000万円です。

 また、玉城知事が自らの政策推進のため設置した「万国津梁会議」について、その支援業務を受託した業者と正式な契約を結ぶ前に玉城知事が会食をしていた問題についても質問が相次ぎました。
 県は「公募手続きに従って適正に処理しており事業の実施についても支障はない」とあらためて問題がないとの認識を示しています。