RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 新番組情報

RBCニュース

2018/11/09 19:01 その他

迷子の幼児2人を保護 女子高生に感謝状

那覇市内で母親からはぐれて迷子となっていた幼児2人を無事保護したとして、女子高校生に9日、警察から感謝状が贈られました。

警察から感謝状が贈られたのは首里高校2年生の大朝はつきさん17歳です。
大朝さんは先月10日夜、那覇市首里石嶺町の路上で母親が目を離した隙に迷子となり泣きながら歩いていた4歳の女の子と1歳の男の子のきょうだい2人を保護しました。
2人の話から母親が近くのスーパーにいると判断した大朝さんは2人をスーパーに預けたうえで迷子を探していた警察官に連絡したということです。
「とにかく危ないからこっちに来てと慰めて、お姉さんいるから大丈夫だよと声かけました。(母親と会えたと聞いて)安心しました。子供たち安全に届けられただけでよかったと思いました」(首里高校2年の大朝はつきさん)
無事に迷子を保護した大朝さんの行動に生徒や先生からは大きな拍手が送られていました。