RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/04/08 11:56 新型コロナ 政治・経済

那覇市 コロナ対策で職員30人採用へ

那覇市は新型コロナウイルスの影響で就職が困難となっている大学などの卒業生を対象に緊急雇用事業として30人程度の非常勤職員を採用すると発表しました。

那覇市の城間市長は7日の会見で、新型コロナウイルスの影響で就職が困難となっている大学や専門学校などの新卒者や経済的理由で退学した学生などを対象に1年ほどの期限つきで職員を採用する緊急雇用事業を行うことを発表しました。
採用するのは30人程度の非常勤職員で、新型コロナウイルスのワクチン接種に関連する業務や新型コロナ対応で人手が不足している部署の業務などにあたるということです。
那覇市は採用された職員が業務と並行して就職活動も行えるように勤務日数などは柔軟に対応するということです。
募集期間など詳しくは那覇市のHPに掲載されています。