RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2019/03/15 18:54 政治・経済 基地問題

那覇市議会 基地負担軽減求め意見書

 那覇市議会は15日の本会議で、基地負担の軽減と日米地位協定の抜本的な改定を求める意見書を賛成多数で可決しました。

 那覇市議会2月定例会は15日、最終本会議を迎え、冒頭でアメリカ軍基地による負担の軽減と日米地位協定の抜本的改定を求める意見書が提案されました。
「米軍基地があるがゆえの航空機騒音、米軍人等による事件・事故、環境問題等により市民及び県民の安全安心が脅かされている。我が国の主権・法律が及ばない日米地位協定は、抜本改定すべきである」(総務常任委・委員長 我如古一郎市議)
 意見書案では、国の責任で騒音測定器を増やすことや飛行訓練の詳細について事前に情報提供すること、国内の航空法をアメリカ軍に適用することなどを政府に求めていて、採決の結果、賛成多数で可決されました。
 議会では地位協定の「改定」という言葉を「見直しおよび運用改善」に変えた自民党の意見書案が提出されましたが、賛成少数で否決されています。