RBC 琉球放送株式会社

新番組情報 民教協全国大会2018沖縄

RBCニュース

2018/10/12 19:47 政治・経済

那覇市長選 翁長氏が政策発表

10月21日投開票の那覇市長選挙で、新人で自民党県連会長代行の翁長政俊さんが政策発表を行いました。

「今のままで那覇市の市民サービスが劣化し続けていけば、県都としての風格や誇り、そういったものが著しく棄損される。私が出馬することによって、市民サービスを向上させていきたい」(翁長正俊さん)
 翁長さんは、現市政の運営を批判した上で自身の政策実現力を強調し、暮らしやすく、安心安全で活力あふれる那覇市に変えたいと訴えました。
 その上で、給食費と高校3年までの医療費を無料にすることや、那覇軍港の早期移設による跡地での産業拠点の整備、介護・福祉現場での処遇改善など11項目の政策を示しました。
 那覇市長選挙には現職の城間幹子さんも2期目に向けて出馬を表明しています。
 那覇市長選挙は10月14日に告示され、21日に投開票されます。