RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2019/11/08 11:47 事件・事故 最新ニュース

首里城火災 原因特定長期化も

 首里城の火災で、消防は8日も現場での実況見分を続けていますが、火元とみられる正殿の損傷が激しく出火原因の特定は長期化も予想されます。

 消防は8日も午前10時から16人態勢で首里城の火災現場の実況見分を行っています。

 消防は7日の会見で、火元とみられる正殿北東部で分電盤に接続されていた延長コードと電気を供給する引き込み線が溶けた状態で見つかったと明らかにし、いずれかが出火原因となった可能性が高いとみて詳しく鑑定することにしています。

 一方、警察は7日までに現場での調べは一区切りついたとしていて、今後は防犯カメラの解析や採取した資料の鑑定を行う方針です。

 今回の火災では正殿部分の損傷が激しく手がかりの多くが焼失しているため出火原因の特定は長期化も予想されます。