RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2019/11/07 11:46 政治・経済 事件・事故

首里城火災 延長コード配線からショート痕

 首里城で起きた火災から7日で1週間です。火元とみられる正殿北側に設置された分電盤の近くから延長コードが見つかりその配線にショートした痕があったことが関係者の話で分かりました。
 先月31日に発生した首里城の火災は正殿の北東側が火元とみられていてこれまでの実況見分では焦げた分電盤が見つかっていました。
 その分電盤の近くから延長コードが見つかりその配線にショートした痕があったことが関係者の話で新たに分かりました。
 分電盤は正殿内の照明や防犯カメラなどにつながっていたということで、警察や消防は配線が出火元となった可能性もあるとみて慎重に調べを進めています。