RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2019/11/11 11:36 政治・経済 最新ニュース

首里城火災 県と県議会が情報共有

先月31日に発生した首里城の火災について県執行部が県議会に現状を説明し情報共有を図る第一回目の説明会が11日、開かれています。

説明会には県議会の各会派の代表らが出席し県執行部や美ら島財団の職員から首里城の火災やその被害などについて説明を受けています。
この中で議員からは首里城再建に向けた見通しについて質問があがり、これに対し県の担当者は再建に欠かせない資材の確保などを国と協議しながら進めていきたいと述べました。
この説明会は先週、県議会の各委員会で別々に首里城の火災を議題に質疑が行われたことを受け「より包括的な議論ができる場を」と議員から声が上がり、開催されたものです。
しかし11日の説明会では一部の議員から「質疑や答弁の時間が短すぎる」などと抗議の声が上がり一時、審議が中断しました。
質疑は今も続いていて、二回目の説明会は今月22日に予定されています。