RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2019/11/05 11:48 政治・経済

首里城火災 県議会でも質疑始まる

県議会では5日、首里城の火災を受けて総務企画委員会が開かれ県の危機管理体制などについて議題に意見が交わされています。

首里城の火災を受けて5日開催された県議会の総務企画委員会では委員たちが県の危機管理体制について質問しました。
委員からは当日、多くの消防車が駆けつけたにも関わらず十分な消火活動ができたのかなど質す意見があがりました。
これに対し県の担当者は消火栓から火災現場までの距離が長かったことなどを説明した上で、今後検証して万全な体制が築けるようにしていきたいと述べました。
このほか、委員からは警備員が煙を確認してから通報まで一定の時間がかかっていることや煙が出ている場所でシャッターを開けたことで火が燃え広がった可能性があることなど指摘があがりました。
委員会は午後も引き続き行われます。