RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/03/30 18:47 首里城

首里城第三者委員会 再発防止案を県に提出

首里城火災の再発防止策を検討している第三者委員会が今後の課題などをとりまとめた最終報告書を県に提出しました。

「客観的かつ公正なご議論をいただいた結果を真摯に受け止め、首里城正殿等の管理者として今後の防火対策の強化及び管理体制の構築に生かしてまいります」(上原国定・県土木建築部長)

おととし発生した首里城火災をうけ、去年3月設置された県の第三者委員会は再発防止策を取りまとめ、県に対し30日、最終報告書を提出しました。
このなかで火災が拡大した最大の原因は木造で防火扉のない正殿の構造にあるとしたうえで、防災拠点が3つに分かれていて連携が取れなかったことなどが課題だと指摘しました。
これを踏まえ再建にあたっては防災センター機能を一元化することや、定期的に消防計画や防火設備の見直しをはかる必要があると提言しました。
県は来月にも再発防止に向けた対策の方向性を発表する予定です。