RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/03/25 18:37 イベント・その他

10年に一度 「幸福の木」に花が咲く

10年に一度しか咲かないと言われ「幸福の木」と呼ばれる観葉植物が宜野湾市できれいな花を咲かせています。

花を咲かせているのはリュウゼツラン科の「ドラセナ・フラグランス・マッサンゲアナ」という観葉植物です。

ハワイでは玄関先に飾ると幸福を招くと言われていて「幸福の木」とも呼ばれるこの観葉植物。

花を咲かせるのは5年から10年に一度だそうです。

宜野湾市志真志の英会話教室「沖縄語学アカデミー」では2年程前からこの観葉植物を育てていて、今月21日頃から開花を始め今では白く可愛らしい花が爽やかな香りを漂わせながら咲き誇っています。

「ここで勉強している子どもたちにもいっぱい幸福になってもらいたい気持ちが大きく沸いてきます」(沖縄語学アカデミー 平安山英雄さん)

「今年の7月に出産予定で、花と共に幸せがどんどん増えている気がします」(7月に出産予定の次女 岡野貴江さん)

この花は2週間ほど楽しめる見込みだそうです。