RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2019/11/30 15:24 政治・経済

10月の有効求人倍率1.21倍

先月、10月の県内の有効求人倍率は前の月より0・02ポイント上昇し1・21倍となりました。
沖縄労働局によりますと仕事を求める人1人あたりにどれだけ求人があるかを示す10月の有効求人倍率は前の月より0・02ポイント上昇し1・21倍となりました。
このうち安定所(あんていじょ)別では名護で1・35倍、八重山で1・94倍とそれぞれ過去最高を更新しました。
沖縄労働局では好調な観光業の影響により建設関係やホテル清掃業の求人が増えたほか、名護では非常勤の医療関係の求人が増えたことが要因だとしています。
一方、正社員の有効求人倍率は全国平均の1.15倍と比べ0.63倍にとどまっていて依然として低い水準となっています。