RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/01/15 11:50 事件・事故 最新ニュース

CSF(豚コレラ) 新たにうるま市で感染確認

 CSF、いわゆる豚コレラに感染した豚が相次いで見つかった問題で、感染確認から1週間となる15日、うるま市の養豚場で新たな感染が確認されました。

「飼養豚が死亡しているとの通報があり検査したところ本日残念ながらCSFの疑似患畜が確認されました」
(玉城知事)

 新たに感染が確認されたのは最初の感染場所に近く県の監視対象となっていたうるま市の養豚場です。

 県はこの養豚場の豚1825頭を17日までに殺処分した上で、今月19日までに地中に埋める作業など防疫措置を完了させる方針です。

 14日までに処分された豚を含めるとこれまでに7つの養豚場で9151頭が殺処分の対象となっています。

 県は今後、消毒ポイントを増やして防疫対策を進めるとともに引き続き10キロ圏内の養豚場を検査する方針です。