RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 新番組情報

RBCニュース

2019/09/10 17:13 その他

DMMかりゆし水族館 巨大パネル搬入

 来年4月、豊見城市にオープン予定の水族館で水槽に使われるアクリルパネルが搬入されました。

 来年4月、豊見城市豊崎にオープンするDMMかりゆし水族館。延べ床面積はおよそ7000平方メートル、190種、5000点の生物が展示される予定です。

 目玉となる水槽に使われるアクリルパネルの搬入が9日、行われました。

 このパネルは美ら海水族館のジンベエザメが展示されている水槽などを手掛ける世界的アクリルメーカー、日プラが制作したものです。

 水槽には沖縄近海や亜熱帯地方に生息する海洋生物が入る予定だということです。