RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 災害募金

RBCニュース

2019/10/07 10:41 自然 最新ニュース

IUCNがやんばるの森を視察

世界自然遺産の候補地について審査するIUCN・国際自然保護連合の現地調査がやんばるの森で始まっています。

IUCNの専門家2人は5日から沖縄を訪れていて、7日は候補地となっている国頭村のやんばるの森を視察しました。
世界自然遺産への登録をめぐっては、アメリカ軍北部訓練場の返還地が推薦地に含まれていなかったことなどから「区域が分断されている」として去年、登録延期の勧告を受けています。
政府は今回新たに返還地も含めるなどして推薦地を見直し世界自然遺産登録を目指していますが返還地からはアメリカ軍のものとみられる廃棄物が相次いで見つかっています。
IUCNの専門家は今月12日までの日程で奄美大島や徳之島、西表島を視察し、来年5月ごろをめどに報告書をまとめ世界自然遺産にふさわしいかどうか判断することになります。