RBC 琉球放送株式会社

新型コロナウイルス特設 Aランチ

RBCニュース

2020/07/01 16:48 政治・経済

OCVB 台湾との交流再開を県に要請

 沖縄観光コンベンションビューローは台湾との交流の再開に向けて、入国制限の緩和と防疫体制の強化に取り組むよう県に求めました。

 1日午後、県庁の富川副知事を訪ねた沖縄観光コンベンションビューローの下地芳郎会長は、台湾との交流再開に向け入国制限の緩和と防疫体制の強化に取り組むよう要請しました。

 下地会長は「台湾は経済や文化面で関わりが深く、県内の事業者らも交流を待ち望んでいる」として早期の実現を訴えました。

「インバウンドの再開について、まず台湾との交流を1つきっかけにしたい考えている。沖縄のほうから声を大きくしていくことが必要だと思う」
(OCVB下地芳郎会長)

 富川副知事は「台湾は新型コロナの封じ込めに成功している」と評価し、交流再開に向けて連携して取り組む考えを示しました。

 県は今後、PCR検査の結果や、抗体の有無などを証明するデジタルパスポートの導入などを検討したいとしています。