RBC 琉球放送株式会社

番組ブログ

2018/02/03

2月3日の沖縄BON!!:魅川憲一郎のオジャマするわよ~「沖縄ファミリーマート浦添高校前店」

o1

今回魅川がオジャマしたのは、「沖縄ファミリーマート」の浦添高校前店。

 

o2o3

オジャマしてすぐに気になったのが、焼き立てパンの看板!

そう!浦添高校前店では、店舗にベーカリーを併設して、焼き立てパンを販売。

近隣のお客さんに人気だそうです。

o4

魅川は、人気のベーコンエッグマフィンを試食。

美味しすぎて、毎朝でも食べたくなると絶賛!

 

o5

他にも沖縄ファミリーマートでは、焼き立てピザを販売している店舗が6店舗あったり、

オリオンビールの生を販売している店舗まで、様々な店舗を展開しています。

 

そして、沖縄ファミリーマートといえば、ポーク玉子おにぎりやタコス巻、

オニコロなどの独自開発の商品!

 

ということで、案内人の與座さんから、魅川に挑戦が…

「クイズ 沖縄の商品ど~れだ?」。

フラチキやおでんの厚焼き玉子、ハンバーガー類などの10商品の中に

沖縄で独自開発された商品が何個あるか当てるクイズを出題されました!

 

10商品しっかり試食した魅川は、泡盛コーヒーBLACKをはじめ5商品を選択、しかし…

なんと、10商品全部が沖縄で開発(もしくは製法や味付けがオリジナル)の商品!

 

焼き鳥(全品)の味付けや、フレッシュたまごやおでんの厚焼き玉子には県産の玉子を使用。

ハンバーガー類は、味はもちろん包装までオリジナル。こだわりミートソースドリアは、

専用の工場でホワイトソースから手作り!

なかでも塩おむすびは、チキンやお惣菜と一緒に食べられるおにぎりが欲しいという

お客さんの要望から開発し、全国へ広がったそうです。

 

そして、フライドチキンは、2000年に販売を開始して、沖縄の食生活にマッチして大ヒット!

2001年から全国でも販売され、フライドチキンブームを巻き起こした商品なんです。

1日に約1万本を販売するというフライドチキンを、案内人の與座さんがPRしていると、

o6

CMでおなじみ「フラチキ先輩」が登場!

 

魅川にフラチキのPRをお願いするも、プレゼントおねだりをすると…

與座さんに任せて休憩に入ってしまいました!

 

そんなフラチキ先輩に翻弄されていると、レジから聞き覚えのある声が。

o7

なんと護得久栄昇先生がご来店。レジでトラブルを起こしていました。

 

o8

魅川が挨拶すると一悶着!すると再びフラチキ先輩が登場。

この二人、Twitterで繋がって、なんとフラチキ先輩から護得久先生に曲作りの相談をしたところ

護得久先生が快諾!こんどコラボして曲を出すことになっているようです。

 

そんな面白いことをしている沖縄ファミリーマート!

2018年度について、広報・マーケティング室 岸本 室長は

「これからも地元にこだわった商品開発や、地元のキャラクターを活かした展開をして

沖縄に貢献していきたいと」話していました。

 

これからの沖縄ファミリーマートの展開もに逃しません。

 

 

 

目次

特集「オーディオ界に新風をおこせ!」

魅川憲一郎のオジャマするわよ~「沖縄ファミリーマート浦添高校前店」

今週のミニコーナー「ミニドラマ・あるある!ウェルカムんちゅ」

今週のランキング

今週のインフォメーション

今週のファッション